ゴリラクリニック
メンズスキンケア ゴリラクリニック
はじめてのご来院の方|ご予約・ご相談はこちら
診察券をお持ちの方|各院フリーダイヤルはこちら
無料電話予約 WEB予約・相談

お電話でのご予約・ご相談は

はじめてご来院の方
診察券をお持ちの方
各院フリーダイヤル一覧へ >
閉じる

メンズスキンケアQ&A ~よくある質問と回答~

メンズスキンケアに関する悩み・不安・疑問に率直にお答えしています。ご不明な点は当クリニックまでお気軽にお問い合わせください。

  • 毛穴の開きの原因は?
    大きく3つあります。

    ①皮脂の過剰分泌
    皮脂が出口を押し広げるように過剰に分泌されてしまうと、毛穴が常に開いた状態になってしまいます。皮脂の分泌量には男性ホルモンが大きく関係していますが、その他にも毛穴パックやあぶら取り紙の常習は、かえって皮脂の分泌量を増やしてしまいます。
    ②ニキビ跡
    ニキビが重症化して真皮層にまでダメージが及ぶと、これ以上肌の深くへとダメージを進行させないように、皮膚が硬化(線維化)します。そうすると毛穴が開いて凹んだ状態のまま残ってしまいます。
    ③たるみ
    加齢による肌のたるみに伴って、毛穴が縦長の楕円状に伸び、目立つようになってしまいます。

  • 毛穴の大きさ、深さは
    どのくらいですか?
    毛穴の大きさは通常直径0.2mm程、毛穴の深さは1.5~4mmといわれています。

    毛穴の大きさは男性ホルモンに関係しています。女性よりも男性のほうが毛穴が目立つ人が多いのはこの理由で、男性ホルモンの分泌量が多い方は皮脂腺も発達しており、毛穴が大きいのです。中でも鼻や頬には皮脂腺が集中しているので、毛穴トラブルが起きやすいです。

  • 毛穴の黒ずみの正体は?
    主に酸化した角栓です。

    毛穴が黒く見える原因は、実は3つあります。
    角栓
    毛穴の中で皮脂が古い角質や汚れと混ざって角栓を形成します。角栓は空気に触れ酸化すると黒ずんで見えるようになります。
    メラニン
    紫外線から作られるメラニンが毛穴に蓄積すると黒くなります。
    ③毛穴の開き
    開いた毛穴が影で黒く見えている状態です。
    10代~40代の幅広い年齢の男性がお悩みを抱える毛穴の黒ずみですが、その多くが①角栓タイプです。

  • 洗顔後に毛穴から出る
    白いものの正体は?
    毛穴に詰まった白い角栓です。

    鼻の毛穴から出る白い角栓には、乾燥した硬いものとニュルニュルしている軟質のものがありますが、これは角栓の古さに関係しています。新しいものほど水分を含み柔らかく、古いものほど硬くなっています。角栓は皮脂の塊のように思われがちですが、実はそのほとんどが古くなった角質です。ですので角栓の詰まりは脂性肌(オイリー肌)の方よりもむしろ乾燥肌の方に多いです。また気になって無理に取ると肌を傷つけてしまうので注意しましょう。

  • 角栓とコメドの違いは?
    コメドは、ニキビの元になるものです。

    毛穴の出口を古い角質等に塞がれ、皮脂が排出されずにポツンと白く見えている状態です。面皰(コメド)や白ニキビとも呼ばれ、ニキビ跡になりやすい赤ニキビや黄ニキビに進行する可能性があります。対して、毛穴に詰まっている角質や皮脂・汚れの塊を角栓といいます。

  • 毛穴の開きとは
    どんな状態を言いますか?
    毛穴が大きく、目立つ状態のことです。

    皮脂腺が発達している鼻や頬に見られることが多く、皮脂が過剰分泌されることによって出口を拡張するために、毛穴が大きく目立つようになります。また「毛穴が開いている」という状態のものには、肌のたるみによって毛穴が縦にひきのばされ楕円状に見えるたるみ毛穴、瘢痕化したニキビ跡などがあります。

  • 毛穴トラブルは、
    セルフケアで予防できますか?
    はい、予防できます。

    毛穴トラブルの予防には、特別なセルフケアを行う必要はありません。むしろ、写真のようなコメドスティックや市販の毛穴パックは、肌への負担が大きく、繰り返し使用することで余計に毛穴が目立つようになってしまいます。それよりも、洗顔・保湿ケアの基本的なスキンケアを毎日続けることが大切です。

  • 毛穴パックは
    効果がないですか?
    はい、効果はありません。毛穴パックの使用は逆に症状を悪化させてしまいます。

    毛穴パックは肌に非常に大きな負担をかけます。刺激が強く肌を傷つけてしまうのと同時に、必要な皮脂まで取り除いてしまうので、肌の乾燥を招きます。またそれに伴い、毛穴にぽっかりと穴が空いた状態にしてしまうので、汚れや雑菌が入り込み炎症を起こす可能性もあります。皮脂は肌の水分量を保つために適度に必要なので、落としすぎは要注意です。同様に市販の皮膚用軟膏を使用したパックも毛穴トラブルを助長させる恐れがあります。

  • 洗顔で毛穴の汚れが
    取れない理由は?
    洗顔の仕方に問題があるかもしれません。

    正しい洗顔と保湿ケアで毛穴の開き・黒ずみを防ぐことができます。角栓に含まれる皮脂の量は意外と少なく、そのほとんどが古くなった角質です。ゴリラクリニックでは、自宅での洗顔では落としきれない汚れや古い角質を、医療機関ならではの方法で除去します。角栓による毛穴トラブルの改善が期待できます。同時に、患者さまの肌状態に合わせて必要な導入剤を選び、浸透させていくイオン導入もございますので、トータル的な肌質改善をお手伝いします。

  • 市販のピーリング剤は
    効果がありますか?
    いいえ、角質へのピーリング効果はほとんど期待できないでしょう。

    ほとんどの市販のピーリングジェルは、そもそもピーリング効能のある成分を有しておらず、入っていたとしてもごく低濃度です。そのため老廃角質へのピーリング効果は期待できないでしょう。では市販のピーリングジェルには何が入っているかというと、大量のゲル化剤と陽イオン界面活性剤(リンスやトリートメントに使われる)です。これらの作用で白くポロポロとしたゲル化剤の塊がうまれ、陽イオン界面活性剤で肌がツルツルにコーティングされます。角質ピーリングをするには、適切な濃度の薬剤を扱える医療機関がおすすめです。ゴリラクリニックでは、グリコール酸やサリチル酸を用いたピーリング施術を行っています。

  • 毛穴に有効な治療は
    ありますか?
    はい、ゴリラクリニックの毛穴治療では根本からの改善を目指します。

    毛穴に詰まった角栓の原因を除去することで、根本からの毛穴改善を目指します。毛穴治療にはロングパルスNd:YAGレーザーの1種、ジェネシスを使います。ジェネシスはレーザーの波長が長いことが特徴で、肌の内側から毛穴を改善することができます。表皮の古い角質を除去し、真皮の乳頭層を熱刺激することでコラーゲンを生成し、毛穴を引き締めます。

  • 毛穴を冷やすと
    引き締まりますか?
    いいえ、一時的な効果しか認められません。

    保冷剤などで毛穴を冷やすと、一時的には引き締まります。しかし皮膚の表面温度が元に戻ったときに、毛穴の開きは戻ってしまうので、持続的な効果は期待できません。また冷水での洗顔は血行不良を招いたり、化粧水等が十分に浸透しない可能性がありますので、汚れがしっかり落ちるぬるま湯洗顔をおすすめします。

  • エステの毛穴洗浄は
    効果がありますか?
    はい、セルフケアよりも高い角栓除去効果があります。しかし根本的な解決とはいえず、繰り返し通う必要があるでしょう。

    自宅用の毛穴吸引器よりも吸引力の強いものを採用しているので、セルフケアよりも高い角栓除去効果が期待できます。また毛穴パックや指で押し出すなどの間違った毛穴ケアに比べ、肌を傷つけずに角栓を除去することができます。しかしそれだけでは根本的な解決とはいえません。毛穴トラブルを繰り返さないためには角栓の元である角質を除去することが大切です。角質を溶かして除去するピーリング施術には確かな知識と経験が必要です。尚、一定の濃度を超えるピーリング剤は、医療機関でなければ取り扱うことができません。

  • 開いた毛穴は
    改善できますか?
    はい、正しいスキンケアで毛穴の開きを改善できます。

    毛穴に詰まった角栓が、毛穴を大きくしています。丁寧な洗顔と保湿ケアで適切な皮脂量を保ちましょう。皮脂を取りすぎてしまう毛穴パックやあぶら取り紙の使用は逆に症状を悪化させてしまいますので、ティッシュで軽く抑える程度にしておきましょう。また肌のたるみが原因で毛穴が目立つ方は、肌のハリを取り戻すための保湿ケアや表情筋のトレーニングをすることで改善が期待できます。

  • 家庭用毛穴吸引器は
    効果がありますか?
    いいえ、むしろ症状を悪化させてしまうかもしれません。

    家庭用の毛穴吸引器は吸引力が弱く、効果を実感できていない方が多いようです。また吸引後に正しくアフターケアを行わないと毛穴が開いたままになってしまい、余計汚れが溜まりやすくなってしまいます。使いすぎも肌の乾燥を招くので逆効果になります。毛穴吸引器を使用後はしっかりと保湿ケアをすること、使いすぎないようにすることが注意点です。

  • 毛穴の黒ずみに
    おすすめの洗顔料は?
    毛穴の黒ずみには、クレイ洗顔がおすすめです。

    クレイ(泥)は吸着力に優れていて、不要な角質を吸着して取り除くことができます。そのため繰り返す鼻の黒ずみ予防が期待できます。ただし洗浄力が強く肌を乾燥させてしまうので、週に1回程の使用に留めておきましょう。毛穴ケアで使われがちなスクラブ洗顔は、逆に症状を悪化させてしまう恐れがあります。スクラブはバリア機能を壊したり肌の乾燥を招いてしまうので、おすすめできません。

キーワードから探す

PAGE TOP